院長紹介

診療案内




リスブラン鍼灸院への予約・お問い合わせはこちらから
営業時間
10:00~
13:00
- - -
14:00~
18:00
日曜・祝日は前日までのご予約にて承ります。 お問い合わせはこちら
看板猫 喜三郎です♪

院長よりご挨拶

HPをご覧の皆様、はじめまして。
院長の甘利祐子でございます。

リスブラン鍼灸院は平成16年に開業。まもなく10周年を迎えます。

この間、自身の資格取得と研鑚のために閉鎖期間がありご迷惑をおかけしました。
結果、約3年半のブランクとなりましたが、医療と福祉を無事修めることが出来ました。

治療家としてよりも患者歴の方が長く、その辛い過程で得た経験と様々な療法・知識には絶対の自信があります。

運動器(肩こり・腰痛)以外の得意疾患としては免疫系の、いわゆる難病。

アトピーをはじめ、ご来院の患者様の少なからずが、西洋医学では手におえない段階のガンやパーキンソン等です。

看板の枇杷葉温灸にて対処致しておりますが、完治に至らずともQOL(生活の質)を上げることが出来ると好評を頂いております。

治療に関してはこの限りでなく、その他の疾患に関しても何なりとご相談下さい。
来院して本当に良かったと思われる治療院でありたいと、日々、努力しています。

尚、当院ではフランス語と英語でのコミュニケーションが可能です。

通訳レベルではありませんが、外国の方にとって母国語で治療が受けられることはストレスも無くリラックス出来るのではないでしょうか。
現在は日本語のみのHPで難しいかもしれませんが、御縁があれば嬉しく思います。

院長プロフィール

●1965年千葉県流山市に生まれる。
●白百合女子大学フランス文学科卒業。
●フランス・パリ留学(1989~91)ソルボンヌ大学での専攻は18世紀フランス文学。
 帰国後、外資系貿易会社の勤務を経て東洋医学を志す。
●2000年 呉竹学園東京医療専門学校卒業。
       鍼灸あんまマッサージ指圧師国家資格取得。
●2004年 リスブラン鍼灸院開業

保持資格

● 社会福祉士 (国家資格)
● 介護支援専門員(ケアマネジャー)
● 介護予防運動指導員(東京都老人総合研究所)
● ヘルパー2級
● 介護保険事務

雑誌紹介

● 2006年 雑誌 健康9月号(主婦の友社)麻の実油でアトピーが軽減
● 2007年 雑誌 健康2月号(主婦の友社)モロヘイヤのぬるぬるスープ

リスブラン(白百合)について

リスブラン鍼灸院 ロゴフランスとカトリックに縁があるものですから、
ブルボン王家の紋章の白百合(lis blanc)と
平和(la paix)の象徴であるハトを組み合わせました。
御来院の皆様に幸運を運ぶシンボル・ロゴとして、親しんで頂ければ嬉しく思います。